神奈川県寒川のさかきばら歯科クリニックは、気持ち良く噛める、そして長持ちする審美治療を目指しております。

TEL:0467-73-1184 10:00-13:00/14:30-19:30 ※土曜10:00-18:00 休診日:水曜・日曜・祝日

審美歯科

見た目がきれいなだけじゃない。気持ち良く噛める、長持ちする治療を目指しています。

歯は見た目の印象に大きな影響を与えるため、歯を白く美しくすることはとても重要です。
しかし、見た目だけがきれいになって機能が失われてしまっては意味がありません。
気持ち良く噛める、そして長持ちする審美治療を目指しています。

ホワイトニングWHITENING

  • 自分の歯を白くしたい。
  • 黄ばみが気になる。でも、しみるのは避けたい。

こんなお悩みをお持ちの方はいませんか?
当院では、ご自宅で少しずつ歯を白くしていくことができる“ホームブリーチング”を採用。この方法は院内で行うホワイトニングよりも歯を白くすることができ、歯がしみにくいというメリットもあります。
最初にマウスピースをお作りし、薬液と一緒にお渡ししますので、1日2時間程度ご自宅で装着して頂ければと思います。
個人差がありますが、およそ2週間で白くきれいな歯が実現できます。

ホワイトニング

高い精度で仕上げる、白い詰め物・被せ物HIGH PRECISION

高い精度で仕上げる、白い詰め物・被せ物虫歯治療で歯を削った後は、穴を埋めるために詰め物や被せ物を取り付けることになります。 この詰め物・被せ物を作る素材はいくつかの種類がありますが、大きく3つに分けることができます。

銀歯(保険)

いわゆる銀歯と呼ばれているもので、実際にはいくつか金属の合金でできています。
強度がありますが、見た目が気になりやすいというデメリットもあります。

レジン(保険)

歯科用プラスチックで、色が白いため目立ちにくいという特徴があります。ただし、強度はあまり高くないため、噛み合わせの場所によっては割れてしまうこともあります。
また、変色しやすいというデメリットもあります。

セラミック(自費)

とてもきれいで自然な仕上がりになりますし、変色の心配もほとんどありません。ただし、強度は銀歯より劣り、噛み合わせの場所によっては割れてしまう可能性があります。
また、保険が適用されないため経済的な負担はやや大きくなります。

素材の種類は複数ありますが、一概にどれが良い/悪いということはありません。それぞれにメリットとデメリットがありますので、患者さんにそれらをきちんと説明した上で、納得できる治療を受けて頂くことが重要だと考えています。
当院では保険・自費にかかわらず、できるだけ精度の高いものをお作りするようにしています。ちょっとした精度の違いが、その後の虫歯発生リスクの低下やお口の中で気持ち良く装着できることに繋がります。
もちろん、自費であればさらに良いものができますが、保険の範囲でもきちんと納得のいくものをお作りしていきます。

BACK to TOP